【従業員50名以下の経営者向け】中小企業の採用で自動的に優秀な人材が集まる事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ人材不足に悩まないのか

『求人票を書かなくても人が自然に集まる事例』
という夢のようなお話
です。

これは私の知り合いのラーメン店の話です。
そのラーメン店では学生アルバイトをホールスタッフとして使っているのですが
人材不足に悩んだことは無いそうです。

驚くことにアルバイトの求人を一度も出したことがないとのこと。

なぜそのようなことが可能なのか店長に聞いてみると
このラーメン店では学生アルバイトに以下のようなことを実行していました。

・授業の時間をチェックしその日時にはアルバイトを入れないよう指導する
・単位がしっかり取れているかヒアリングし取れていなければしっかり勉強させる
・試験期間中はアルバイトに来ることを禁止する
・悩みという悩みは徹底的に聴く
・学生アルバイトが人として成長出来るようサポートする

若手ビジネスマンイメージ

究極の採用の仕組み

このようなことを実行することで学生アルバイトたちは
何も言わなくても自分で考えて仕事をするようになるそうです。

また友人を紹介したいと申し出てくるので求人票を出すことなく
代々質の高いスタッフが集まってくる仕組みが出来上がっているのです。

まさに究極の採用の仕組みと言っても過言ではありません。

アルバイトの採用と社員の採用は根本的に違います。
簡単に「紹介します」「はいそうですか」という訳にはいきません。

でも上司が部下に対して
愛情をもって接することが社内の風土を良くし結果として人材が集まりやすくなる

というエッセンスはこのラーメン店から学べます。

中小企業の採用活動はどうあるべきか

私は中小企業の採用は社員全員で行うべきだと考えています。

もちろん中心となるべき担当者は必要です。
だからといって「私は担当外」といった考えの社員がいるのはマイナスです。

応募者が貴社に面接を受けに来たとします。
入り口がわからず戸惑っています。

想像してください。
すぐ近くにいた社員が感じよく話しかける場面。
素知らぬ顔で無視する場面。

どちらが良いかはすぐわかりますよね。

後者を想像するだけで冷や汗が流れます。重大な機会損失です。

中小企業こそ社風の良さを応募者にダイレクトにアピールできるのです。

社員全員で理想の人材を獲得しようとする風土がまさに大切です。
極端な話その風土があれば社員が広告塔となって理想の人材探しを行うことも可能です。

あのラーメン店のように「この会社はオススメだよ」と社員が勝手に推薦してくれるはずです。

半永久的に使いまわせる採用の仕組み

社員に広告塔をさせるかどうかは別にして中小企業がお金をかけずに
理想の社員を獲得するにはやはり何らかの武器が必要です。

その武器とは採用ツールをしっかりと作ることです。
採用ツールと一言でいってもその種類はたくさんあります。

求人票もそうでしょうし説明会で使用するスライドもそうです。
ただ作れば良いというわけではなく質が問題になります。

そのためには「なぜ採用をするのか」「どういった募集なのか」
「自社の魅力は何なのか」
などを

しっかり向き合って考えると同時に、いつ誰が何を担当するかを決めておく必要があります。
そういった仕組みが出来上がれば貴社は
半永久的に理想の若手人材を獲得するノウハウを手に入れ
採用に困ることはなくなるのではないでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな組織の『人の問題』まとめて相談オンラインカフェ

採用成功塾 代表顧問 清水健太郎



あなたの会社は成長していますか?


✅うちには良い人なんて来るはずがない

✅幹部候補生おらず自社の将来が不安

✅Web面接が必要と言われるがどうすればいいかわからない

✅どんな求人広告を出したら良いかわからない

✅正直、自社の魅力が良くわからない

リーダーと呼べるにふさわしい人財がいない、育たない

✅社員のマナーや言葉遣いが一向に良くならない

指示待ちタイプの社員が多くてどうにかしたい

✅社員に伝えたいことが上手く伝わらない

売上がここ数年横ばいだ

✅ウチの社員は会議でちっとも発言しない

✅研修をやっても効果があがらない

できる人から辞めていく

もし、上記のどれかひとつでも当てはまるのであれば
是非少しお時間をとってお読みになってください。

オンラインカフェにご参加された会社が


以下のような結果を出されています!


★従業員20名 専門商社

面接で「入社したい」とまで言う応募者が出現。要件を満たした営業社員を採用!

★従業員15名 建設業

若手の現場監督職を2名採用!

★従業員30名 運送業

ゼロから自社、ライバル、求職者の分析をすすめドライバー、助手、事務を10名採用!!

★従業員5名 コンサルティング会社

ハローワーク求人だけで5名の応募4名を採用!!

人事評価制度を導入し未経験の社員が急成長

★従業員80名 小売業会社

30代管理職候補人材を3名を採用!!

研修に変わり人事評価制度を人材育成の目的で導入し即結果に繋がった

※その他、多くの中小企業、団体、介護施設、病院などが成果を出されています。

 

大好評の小さな組織の『人の問題』


まとめて相談カフェに参加しませんか?


貴社は採用の悩みを気軽に相談出来る専門家を持っていますか?
例えば経理には税理士がいます。法律には弁護士がいます。

採用や人材育成、人事評価制度は誰に相談していますか?もしいるとすれば、その専門家は
応募者の集め方から面接のやり方、入社後の育成方法、人事制度設計までまとめて
アドバイスが出来る専門家ですか?


 

私は2003年から就職する側と採用する側の両者に


アドバイスをしてきた経験があります


その間見てきた採用事例は大手から中小零細まで5000件以上。
合計30社以上で面接官や説明会のプレゼンター、グループディスカッションの
アセッサーまで現場も経験してきました。また、小さな組織ならではの人材育成課題と向き合い、人材を育成出来る人事制度設計も手掛けて来ました。

アドバイスさせていただいた企業からは「わかりやすい」「人が採れました」
「面接で入社したいと言ってもらえた」「自社に採用ノウハウが出来た」「育成の方法やポイントもノウハウに出来た」など感想を頂いています。

 

もし貴社が採用や人材育成、人事評価制度でお困りでしたら


小さな組織の『人の問題』まとめて相談オンラインカフェで


個別アドバイスを受けてみませんか?


今すぐ申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*