【従業員50名以下の経営者向け】応募者をファン化する仕組み ステップメール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

貴社では応募者にステップメールを送っていますか?
ステップメールとは会員登録などをすると
定期的に送られてくるEメールによる案内のことです。

実はそのマーケティング手法が
中小企業の採用を成功に導く鍵を握っています。

ステップメールとは何か

ステップメールをメールマガジンとの比較で考えてみましょう。
簡単に言えばメールマガジンはメールの一斉配信するメールシステムのこと。
ステップメールは順次配信するメールシステムのことを言います。

メールマガジンはあらかじめ用意(登録)されているメールアドレスに、
一斉に同じ内容のメールを送る事です。

対してステップメールはあらかじめ用意された複数の違う内容のメールを、
ある時点を起点に、スケジュールに沿って順次配信するシステムです。
ステップメールで商品の特徴を伝えてお客様を教育することも出来ます。

すでに商品を買った人にはアフターフォローでステップメールを使うことも出来ます。
またコンサルタントやカウンセラーといった無形の物を売っている人の中には
「メール講座」として商品のひとつとしている人もいます。

つまりステップメールは見込み客をファン化出来る性質をもっているのです。

なぜ中小企業の採用にステップメールが必要か

ではなぜそのようなステップメールが中小企業の採用に必要なのでしょうか?
私は常々お伝えしているのですが18歳人口が減少の一途をたどる日本において
中小企業の採用は「選ぶ採用から選ばれる採用」に意識を変えなければならない

と思っています。
関連ブログ・・・『選ぶ企業から選ばれる企業へ』

どういうことかというと応募者に「この会社に入りたい」と思わせるよう企業も努力が必要であるということです。
つまり応募者に自社のファンになってもらうことなのです。

ステップメールがファン作りに有効であることを考えれば中小企業の採用にステップメールを取り入れない理由はありません。


 

ステップメールの送り方

ご存知の方もいると思いますがステップメールを送るためには
メール配信スタンドという機能が必要です。

大きく言って無料のものと有料のものがあります。
メール配信において重要なことはメールの到達率です。

到達率とは配信したメールが登録してくれた読者に
どのくらい到着しているかという数字です。

ご経験があると思いますがメールは何らかの理由で
届かなかったり迷惑メールに振り分けられるなど
必ず届くものではありません。

特に違法行為のあるメール明らかな迷惑メールを送っていると
判断されると到達率は悪くなります。

 

メール配信スタンドの選び方

メール配信スタンドによっても到達率の良い悪いがあるので特徴を良く調べて使用するメール配信スタンドを選択すると良いでしょう。

無用な経費はかけたくないと思いますが無料のメルマガスタンドはメール到達率が悪い傾向があります。私は自分の経験からも有料のメルマガスタンドをオススメします。

ちなみに私も使っているオートビズというメルマガスタンドは電話でのサポートが充実しるのでお勧めです。例えばメルマガが思うように書けないといった相談にも乗ってくれるとてもお客様思いの会社です。サポートの動画も充実しているので良くあるお困りごとに対しても動画を見れば解決出来ることも多いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな組織の『人の問題』まとめて相談オンラインカフェ

採用成功塾 代表顧問 清水健太郎



あなたの会社は成長していますか?


✅うちには良い人なんて来るはずがない

✅幹部候補生おらず自社の将来が不安

✅Web面接が必要と言われるがどうすればいいかわからない

✅どんな求人広告を出したら良いかわからない

✅正直、自社の魅力が良くわからない

リーダーと呼べるにふさわしい人財がいない、育たない

✅社員のマナーや言葉遣いが一向に良くならない

指示待ちタイプの社員が多くてどうにかしたい

✅社員に伝えたいことが上手く伝わらない

売上がここ数年横ばいだ

✅ウチの社員は会議でちっとも発言しない

✅研修をやっても効果があがらない

できる人から辞めていく

もし、上記のどれかひとつでも当てはまるのであれば
是非少しお時間をとってお読みになってください。

オンラインカフェにご参加された会社が


以下のような結果を出されています!


★従業員20名 専門商社

面接で「入社したい」とまで言う応募者が出現。要件を満たした営業社員を採用!

★従業員15名 建設業

若手の現場監督職を2名採用!

★従業員30名 運送業

ゼロから自社、ライバル、求職者の分析をすすめドライバー、助手、事務を10名採用!!

★従業員5名 コンサルティング会社

ハローワーク求人だけで5名の応募4名を採用!!

人事評価制度を導入し未経験の社員が急成長

★従業員80名 小売業会社

30代管理職候補人材を3名を採用!!

研修に変わり人事評価制度を人材育成の目的で導入し即結果に繋がった

※その他、多くの中小企業、団体、介護施設、病院などが成果を出されています。

 

大好評の小さな組織の『人の問題』


まとめて相談カフェに参加しませんか?


貴社は採用の悩みを気軽に相談出来る専門家を持っていますか?
例えば経理には税理士がいます。法律には弁護士がいます。

採用や人材育成、人事評価制度は誰に相談していますか?もしいるとすれば、その専門家は
応募者の集め方から面接のやり方、入社後の育成方法、人事制度設計までまとめて
アドバイスが出来る専門家ですか?


 

私は2003年から就職する側と採用する側の両者に


アドバイスをしてきた経験があります


その間見てきた採用事例は大手から中小零細まで5000件以上。
合計30社以上で面接官や説明会のプレゼンター、グループディスカッションの
アセッサーまで現場も経験してきました。また、小さな組織ならではの人材育成課題と向き合い、人材を育成出来る人事制度設計も手掛けて来ました。

アドバイスさせていただいた企業からは「わかりやすい」「人が採れました」
「面接で入社したいと言ってもらえた」「自社に採用ノウハウが出来た」「育成の方法やポイントもノウハウに出来た」など感想を頂いています。

 

もし貴社が採用や人材育成、人事評価制度でお困りでしたら


小さな組織の『人の問題』まとめて相談オンラインカフェで


個別アドバイスを受けてみませんか?


今すぐ申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*