採用成功塾を開講しました! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。採用見直しコンサルタントの清水健太郎です。
『採用成功塾』を開講しました。

採用成功塾は中小企業を対象に
これから新卒採用を始めたい、採用を見直したい、採用の仕組みを作りたい
社長や役員、採用担当者のかたを対象に真の採用成功を考えるコミュニティです。

これから皆様と共に中小企業だから出来る新しい採用の在り方を考え
採用の成果を出して世の中に発信してゆくことを目指します。

目次

採用成功塾を始めようと思った5つの懸念

 

1.応募者と企業は本音で話せていない

私は新卒市場の専門家として14年、学生の就活支援と企業の採用支援の両方を行ってきました。
そこで感じることは学生と企業が面接などの機会を通して本音で話が出来ていないということです。

学生は準備した上辺の話ばかりする。企業も学生の本音を引き出すスキルがない。
これではお互い騙し合い、化かし合いをしているだけのように私は感じます。

2.求人広告の経費が高すぎる

求人広告掲載費は大手求人サイトを中心に非常に高額です。費用対効果があるのであれば
それでも良いと思います。しかし少しでも疑問を感じるならば別の方法を模索すべきです。
広告とは何か?を考えると、答えに繋がるヒントが見えてきます。

3.ミスマッチが多すぎ応募者も企業も不幸なのでは?

私は大手企業の中途採用の面接官も行っています。25歳以下の中途採用を行なっているその企業には超有名企業の若手社員が転職を考えて面接を受けに来ます。しかも出身大学も超一流です。

つまり3年以内に離職してしまう若手社員は相変わらず多いということです。

ではその理由は一体何なのでしょうか?理由はいくつかありますが新卒時の就職活動にあります。
企業のことも入社後の仕事のことも良く理解しないまま表面的な理由で就職先を決めている傾向があります。学生ばかりでなく企業側にも責任の一端はあると私は思います。

4.中小企業の多くが自社の良さを伝えきれていない

新卒市場の専門家として14年、私は多くの合同企業説明会を見てきました。
会場に行って採用担当者が学生に自社の説明をしている様子を聞いていると、

その8割の企業の説明が学生に伝わっていないことがわかります。
説明会でのプレゼンだけでなく自社の良さを伝える方法やツールは様々あります。

しかし、うまく使いこなせていないのも現状です。学生が来ない、振り向いてくれないと嘆く前に
本当に学生に届くような伝え方をありとあらゆる手段を用いて出来ているのか見直してみてはいかがでしょうか。

5.本気で企業の採用をサポートする企業や人がいない

昨今、採用に関するビジネスやサービスは数多く存在します。
自社の採用商品のパッケージを売ればよいという考えが多くなっているように感じます。

もっとクライアント企業のことを本当に考える企業や人、サービスはないのか?
クライアント企業の10年後の採用成功を考えるサービスないのか?
私はこのことが懸念されてなりません。

 

採用成功塾の理念

採用成功塾の理念は以下のものです。

『企業も応募者も幸せになれる新しい採用の仕組みを実現し世の中に発信する』

採用という機会は企業にとっても応募者にとっても重要な機会であることは言うまでもありません。つまり採用がうまくゆけば企業と応募者の両者が幸せになれるのです。

しかし、そのためには現状の採用システムを打破し新しい採用の仕組みを作る必要があると考えています。

私は、新しい採用の仕組みは中小企業だから出来ると思っています。そして『採用成功塾』から、採用の成功事例を多数現実のものとし他の中小企業にも余すことなく広めてゆきたいと考えています。

 

採用成功塾の目標

10年後も応募者から選ばれ続けるモデル企業になろう

これからの採用は応募者を選らぶだけではうまくゆきません。応募者から選ばれる企業であってこそ採用は成功するのです。誤解しないでいただきたいのですが、私は誰彼構わず採用しようと言っているのではありません。

自社にふさわしい社員はしっかり選ぶべきです。しかし上から目線でばっさり切り捨てるだけでなく応募者から「この会社に入りたい」と思ってもらえるような企業体質になるべきだと考えています。

人と誠実に向き合えるスカウトマンになろう

採用成功塾では採用担当者のスキルアップに力を入れてゆきます。人を見る、人を育てる、人を見極める。これらすべて高いレベルのスキルが求められます。

人は人でしか育たないと昔から言われるように採用の仕事はロボットには難しい仕事です。

いきなり高いレベルを目指すのではなく少しづつレベルアップしてゆき人と誠実に向き合えるスカウトマン(採用担当者)を目指しましょう。

自社オリジナルの採用戦略を構築しよう

本当の採用成功を目指すには採用活動のアウトソーシングは出来だけ避けるべきです。アウトソーシングの全てを否定するつもりはありません。

ただ、業務をアウトソーシングすると自社にノウハウが残らないという弊害が出ることも忘れてはなりません。

もし貴社が10年後も応募者から選ばれる企業であり続けたいならば自社オリジナルの採用戦略を構築することを目指しましょう。

全社一体となった採用体制を実現しよう

応募者が中小企業に入社を決める理由のひとつに社内の一体感があります。「家族のように温かい雰囲気を感じた」「社員の中が良さそうだった」など大手には無いアットホームさは大いにウリになります。

中小企業の場合、採用担当者だけが採用活動を行うことは避けましょう。「会社を訪問したら全社員で出迎えてくれました」という印象を与えることが出来るよう全社一体となるよう全社員を巻き込んだ採用活動を目指しましょう。

内定辞退ゼロ、3年後離職率ゼロを実現しよう

貴社にとって本当の採用成功とは何でしょう?その答えは複数あると思います。答えが無いとも言えるでしょう。わかりやすいことで言えば「内定辞退ゼロ」「3年後離職率ゼロ」を実現することではないでしょうか?

難しそうな高い目標かもしれません。しかし私が担当した、ある企業の内定辞退者は内定者32名のうちわずか2名でした。また3年後離職率ゼロを実現している中小企業も数多くあります。

採用成功塾であれば実現できる7つの理由

1.新卒市場の専門家としての14年の経験

面接官として、グループディスカッションのアセッサーとして選考に出かけた学生からの生声、各種合同説明会の現場を生で見て14年で500件以上の採用事例、求人票を見てきた経験があります。

2.利害関係の無い中立的な立場

私はあくまで個人のコンサルタントという立場です。求人の広告会社でも、面接の代行会社でも、サイト制作の会社でもありません。

また大手コンサルティング会社のコンサルタントでもありません。貴社の採用成功のために誠実にお役に立てます。

3.目標に導けるコーチングスキル

産業カウンセラー、CDA、GCDF-JAPANの3つのキャリアコンサルティング試験に合格。
国家資格でもあるキャリアコンサルタントに登録しています。
同時にコーチング理論を学び、クライアントを成功に導くノウハウを日々勉強しています。

4.同じ目標を持った仲間がいる

採用成功塾は採用を本気で成功させたい企業の集まりです。
諦めそうになっても同じ志の仲間がいるから頑張れる。
それがコミュニティ最大のメリットです。

5.継続的に目標達成を目指す仕組みがある

採用成功塾では採用を成功に導く5つの力を提案しています。
その力をフェーズやステップに分けて段階的にレベルアップを目指します。
目指す方向が明確だから継続的に目標に前進できます。

6.採用だけでなく育成のスキルもある

採用成功塾には「3年後離職率ゼロを実現しよう」という目標があります。
私は人材の育成についても集団的かつ個別的に関わってきました。

また部下や後輩をどのうように育成すべきかという
OJTトレーナー制度やメンター制度の研修も行っています。

7.採用で世の中を良くしたい情熱がある

企業の採用が良くなると単純に幸せになる人が増えます。
採用担当者、現場の社員、入社してくる新人、時に応募しても落選した人でさえ

採用担当者の関わり方次第で、その後の人生に良い影響を及ぼします。
企業の採用はそれだけ多くの影響力がある。だから私は採用を通して多くの人を幸せに出来ると考えています。

採用成功塾の5つの入塾基準

1.本気で自社の採用を成功させたい方

今の自社の採用の仕組みを改善したい。
10年後もマッチした人材を獲得出来る採用システムを作りたい。
初めて新卒採用を行うので1から学びたい。
そんな本気の採用担当者の方と共に10年後も応募者から選ばれる企業を目指したいと思っています。

2.答を求めずに自ら考えることが出来る方

実はコンサルティングを受けるにも受ける側の心構えが大切です。

自分なりの考えを持とうとしている方。アドバイスだけを求めない方。
是非一緒に取り組んで参りましょう。

3.先入観にとらわれず新しいことにチャレンジ出来る方

あなかは現在の面接のスタイルを疑った経験はありますか?
面接官と応募者が数メートル離れて向き合うだけが決して面接のやり方ではありません。

常識にとらわれず良いと思ったことはとりあえずやってみる思考の方。
是非、ご一緒しましょう。

4.成功や成果を分かち合う気持ちがある方

採用成功塾というコミュニティの最大のメリットは
メンバー同士で知恵や刺激を分かち合う点にあります。

成功を自分だけのもにしないで仲間とわかちあおうという気持ちのある方。
一緒に新しい採用の仕組みを発信しましょう!

5.人の成長に喜びを感じられる方

採用や人事に関わる方は特に人に関心があることが求められます。
面接で出会った応募者、採用に繋がった新入社員。

その出会った全ての人に興味、関心が持てる方。
人に関心があり獲得した社員の成長に喜びを感じられる方。
ご縁があることを望んでおります。

最後に

採用を成功に導く鍵は関わる人間のスキルとマインドにあると考えています。
スキルとはヒューマンスキルのことです。人とどう接するか、いかに話を引き出すか
どう成長を促すかにはスキルが必要です。

人事、採用担当者としてのスキルアップは一日にして成らずです。
まずは採用成功塾でその一歩を踏み出してください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

求人票を出しても人が集まらない。ミスマッチな応募者ばかり来る。そんな悩みありませんか?それ求人票の書き方が原因かもしれません。

 

貴社の求人票は大丈夫ですか?
書くことがわからず何となく書いている
☑応募者にとってのやりがいが抜けている
☑入社後も育成が難しいく離職率が高い
☑面接でミスマッチな人ばかり来る
☑入社後の将来について書かれていない
☑備考欄まで使い切って書いていない

上記ひとつでも当てはまったなら今すぐ

【求人票の書き方テンプレート】

無料プレゼントを手に入れてください

▼▼▼詳しくは下記のボタンをクリックしてください▼▼▼

無料求人票テンプレート

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*