「どうせうちなんか採用出来ない・・」と、つい呟いてしまう経営者、採用担当者の方へ

忙しい社長や採用担当者でも最短3時間で出来る
【採用が楽になる!採用基準の作り方手順書】にご興味ありませんか?

こんにちは。清水健太郎です。もし貴社が思うように人が採れない、努力しても結果が出ない、経費と労力ばかりかかる状況であれば是非ご覧ください。

すでに130社以上企業が利用し以下のような効果が期待出来るプログラムにご興味ありませんか?

■無駄な経費や労力を軽減できる
■求めている人が応募してくる
■ミスマッチが減り離職率が減る

採用が楽になる仕組みが短時間で手に入るサービスです。

改めて私がどうして中小企業に採用のアドバイスをする仕事をしているかお伝えしますね。

私は2003年、都内にある専門学校で就職課の職員をしていました。仕事の内容は学生に卒業後の就職先を斡旋することです。同時に学生に斡旋する求人も開拓していました。学生の就職先はほとんどが中小企業でした。すると中小企業の社長から「若い人を採用するにはどうしたらいい?」という相談を受けるようになりました。それが現在の仕事に繋がっています。

その後独立し大学生から社会人まで就職する側のサポートと、大手から中小までの面接官、説明会プレゼンター、採用のアドバイスを経験。その間に見てきた採用事例は5,000件以上になります。

それだけの事例をみると採用が上手く行っている企業とそうでない企業の違いが明確にわかるようになります。それは企業の規模や知名度ではなく募集から面接、内定出しに至るまでの採用プロセスを自社で持っているかどうかの違いでした。

その経験から得たノウハウを中小企業に提供することで世の中からミスマッチが無くなり採用に困っている中小企業の役に立ちたい!それは同時に求職者の役に立つことにもなりますし従業員の皆さんの幸せにも繋がります。

私のアドバイスで多くの人が幸せになってほしい、そんな想いでこの仕事をしています。

 

採用基準を決めずに面接していませんか?

☑入社したら正直期待外れの人物だったことがある
☑入社してもすぐに辞めてしまうことが多い
☑面接は長年の勘で行えば良いと思っている
☑人柄さえよければ問題ないと思っている
☑どんな仕事を任せるか採用前には特に決めていない

効果的に手を打たないと採用負の連鎖の泥沼に

上記ひとつでも当てはまったら【採用が楽になる!採用基準の作り方手順書】

今すぐ手に入れて、採用負の連鎖から解放されませんか!?

こんな経営者や採用担当者にはさらにオススメです。

☑面接で何を質問したら良いかわからない
☑採用基準の決め方がわからない
☑面接の際、評価表など準備したことはない
☑初めて、又は久しぶりに採用を行なう
☑いつも「何となくうちっぽい」という理由で決めている
☑わかってはいるが忙しくて決める暇がない

面接の成功には事前準備が最も大切

採用活動を効率的に進めるためには面接をする前に「どんな人物を採用すべきか」社内で明確にしておく必要があります。しかし実際には忙しい、時間がない、必要ないなどの理由から採用基準が具体化されている会社は大変少ないのが現状です。

しかし、採用が上手くゆき且つ離職率が低い会社のほとんどが面接の前の段階から選考の基準をしっかり決めています。それは地方の中小零細な企業であっても例外ではありません。

 

ご安心ください!そんな忙しい経営者や採用担当者のために大切な採用基盤がわずか3時間で出来るプログラムがあります!!
それが
【採用が楽になる!採用基準の作り方手順書】です。

【採用が楽になる選考基準の作り方手順書】4つの特徴

1.セルフ形式で手順書を読みながら取り組むと自然と貴社オリジナルの採用基準が出来上がります。

2.忙しくても手軽に短時間で採用の基準が形になるように仕立ててあります。

3.動画解説をつけてあるので何度も見返して理解を深められます

4.特に求める人物像を考えた後に面接評価表にまとめるノウハウは他では中々手に入りません!

 

 

 

※同様の内容をセミナーとしても開催しており大変好評を得ています。

採用基準を作成できると以下のようなメリットが生まれます

☑募集の背景が応募者に明確に伝わるようになります
☑どの部署、どの業務で人が必要か明確になります
☑人柄だけでなく必要なスキルが具体化します
☑面接で質問に迷わなくなります
☑誰が面接をしても合否判定の基準がぶれなくなります

採用基準を明確にすると以下のような効果が期待できます。

☑離職率の減少が期待できます
採用基準が明確だとミスマッチな人の応募が減るので入社後も離職率の減少に繋がります

☑理想に近い応募者が増えます
採用基準が具体的であればあるほど応募者は自分が求められているのだと理解し応募の動機が高まります

面接がやりやすくミスマッチが減ります
求める人物像が明確になるので面接ではそれを確認するだけになりミスマッチが減少します

無駄な面接、無駄な育成をする機会が減って人事の労力軽減が期待できます
ミスマッチな人が減ると人事は効率よく業務を行うことが出来、重要な仕事に集中できます

☑ 社員のストレス軽減も期待できます
受け入れる側の社員の負担が軽減されストレス軽減、業務の効率アップも期待できます

—————

ではなぜ、そんなことが出来るのでしょう?

プログラムは手順1~手順5のシートで構成され初心者でも出来る内容になっています。その中身は以下のようなモノです。

☑採用の目的をハッキリさせるノウハウ
☑プロ野球球団が選手獲得に使っているノウハウ
☑求める人物像を具体化するノウハウ
☑面接前の準備や面接時の質問に関するノウハウ

このノウハウがあれば採用をするごとに何度も何年も使いまわしが出来ますし手順を繰り返すたびに貴社のノウハウは精度が増してゆきます。

実はこの手順は私がセミナーやコンサルティングで実際に取り組んでいることです。手間がかかりそうですが先日、ある会社で合計4時間で完成した例もあります。つまり貴社の未来を支えるノウハウが意外と簡単に手に入るプログラムと言えるのではないでしょうか?

————
【採用が楽になる!採用基準の作り方手順書】を使ってみた企業の声

【利用者の声 動画インタビュー 8分35秒】


<その他利用者の声>

「手順書がわかりやすく、その通りにやってみたら求める人物像が具体的になった」

「求める人物像ってどうやって考えるかわからなかったが、こういう風にすればいいんだとわかった」

「思ったより簡単に出来た」

「面接評価表の存在は知っていたが自社の考えを盛り込んで初めて作れた」

「面接の質問というのはこうやって考えるのだと初めてわかった」

「面接が本当に楽になった」

「考えた人物像にマッチ人が採用出来て正直びっくりした」

「すごく短時間で簡単に出来た」

もし、今までと同じ採用のやり方を続けてゆくとどうなりますか?

・応募者が来てもミスマッチで結局は辞めてしまう
・かけてきた採用経費や労力が無駄になってしまう
・輪をかけて人手不足に拍車がかかってしまう
・仕事ばかり増え成果はあがらない状態が続いてしまう
・業界や世間から取り残されかねない

そんな未来を避けるためにも今すぐ【採用が楽になる!採用基準の作り方手順書】を手に入れて

この負の連鎖から抜け出してください!そして貴社の未来を支える社員を採用してください。

 

———–
なぜ、この企画をやろうと思ったのか?

(理由その1)

地方の中小企業のお役に立ちたい

実は私のWEBサイトを見ていただいている方には地方の中小企業の採用担当者や経営者の方が沢山いらっしゃいます。「採用について正しい情報を知りたいが地元ではセミナーなどの機会がない」「東京に学びに行く時間や経費の余裕もない」

このようなお悩みを頻繁に聴かせて頂きます。どうしたらお役に立てるのだろう・・どうすれば距離の壁を越えられるだろう・・清水も考えました。採用活動の実践で使用できて地方の中小企業にも人がどんどん集まる。しかも忙しい合間を縫って簡単に出来るサービスがあったら。。。

今、私が出来ることは、すべきことは5千件も採用事例を見てきた経験を中小企業の皆様に還元したい!という使命感にも似た感覚です。

(理由その2)

中小企業の良さをもっと世の中に伝えたい

専門家として15年、私は多くの合同企業説明会を見てきました。会場に行って採用担当者が学生に自社の説明をしている様子を聞いていると8割の企業の説明が求職者に伝わっていないことがわかります。説明会でのプレゼンだけでなく自社の良さを伝える方法やツールは様々あります。

しかし、うまく使いこなせていないのも現状です。学生が来ない、振り向いてくれないと嘆く前に本当に求職者に届くような伝え方をこのサービスを通じて学んでほしいと考えています。

(理由その3)

中小企業を対象にした採用のノウハウを学べる教材が世の中にほとんどない

調べてみるとわかりますが採用の書籍は意外に少ないです。あったとしても対象が大手であることがほとんどです。本当に採用に困っている、情報が少ないのは中小企業なのになぜだろう??

中小企業の採用現場を見てきた私だからこそ出来るお役立ちサービスをお届けしたいと考えました。

 

<参加費について>

さて気になる価格の話です。

何年先も使えて採用が楽になるノウハウをご提供するサービス内容です。

具体的には
(1)手順書1~手順書5までのシート
(2)手順を解説した動画
のセットになります。

後は求人広告を出して選考を行うだけという採用の仕組みが出来上がります!

通常、私が同じ内容のセミナーを実施すると定価は30万円です。
シートと動画だけのご提供で99,800円が定価です。

しかし今回は中小企業のお役に立ちたい!という使命感から

★☆採用基準の作り方自主学習コース★☆

手順書と解説動画+3か月以内メール相談フリーをセットにし

99,800円 ➡ 49,800円(税込)で提供することにしました。
かなりの破格値です。

今後は同様のサービスは
間違いなく値上げになります。

 

さらに特典をご用意しました!

1週間以内にお申し込みの方限定で
私が有料のコンサルティングの時にしか絶対にお渡ししない
【実例ハローワーク求人票】というPDFファイルレポートを特別に特典としてお付けします!

内容は実際にハローワークに掲載されていた求人票の中で
特に応募したくなるであろう15事例分の求人票を抜粋し私がオリジナルで解説を入れたものです。

ちなみにこのレポートには悪い例も記載してあるので違いがハッキリわかるはずです
これがあれば貴社の求人票はもっともっと進化して求職者の読まれることになるでしょう。
正直、このレポートだけでも有料でお渡し出来る価値があります。

採用基準の作り方とセットで使っていただくことで効果が上がるはずです。
ちなみにレポートのイメージは以下のような内容です。

 

※サービスご利用後簡単なアンケートにご協力をお願いします。
※同業のコンサルタント、士業の方のご参加の場合、ご相談下さい。
★このご案内だけでは不安がある、質問したいという方は遠慮なく下記のメールアドレスよりお問い合わせください。

お問い合わせメールアドレス info★saiyominaoshi.com

※お手数ですが★を@に直してお問い合わせください。

   今すぐ参加する   

 

まだ価格に納得が行かない方へ

「これは安い!」と思われた方は大正解ですが「ちょっと高い」と思われた方は何と比較して高いと思われましたか?目先の格安感にとらわれているといつまで経っても採用負の連鎖から抜け出せません。

とは言え、高額だから良いという訳でもありません。採用経費のポイントは表面的な「値段」ではなく「根本解決に繋がるか打ち手」かどうかです。

ちなみに人材紹介の成功報酬は中途採用であれば間違いなく100万以上の負担、私が知っている採用顧問契約などは1回の相談料が約50万円です。

【採用が楽になる!採用基準の作り方手順書】は顧問契約をして3~4回セッションをするのと同等の効果が期待できます。もう一度、具体的な効果をおさらいしましょう。

✅求める人材獲得成功 ➡ 相乗効果でさらに優秀な人材が集まる

✅ノウハウの蓄積 ➡ 10年後も選ばれる企業を目指せる

✅面接の回数も減る ➡ 削減できたコストや労力を他に投資出来る

✅何度も求人広告を出さなくて良い ➡ 採用外部コスト削減及びイメージアップ

効果は目先の採用コスト削減にとどまらず貴社の未来の繋がるのです。

もし根本的で効果的な手が打てず採用出来なければ結局、何回も求人広告を出すことを強いられるでしょう。仮に1回でマッチした人材を採用出来ればその後の求人広告費、数十万の損失を回避出来るわけです。

また仮にこのプログラムを無料で提供すればより多くの中小企業に手に取っていただけるはずです。しかし断言します。逆に無料であればその多くが中途半端に終わるでしょう。理由は簡単。お金を掛けていないからです。人間は価値があると思ったものに投資した時、それを回収しようとします。貴社もこのプログラムに価値があると思ったら迷わずご参加ください!

 

 

   今すぐ参加する   

 

特定商取法に基づく表示                 プライバシーポリシー