プロフィール

採用成功塾 主宰
清水 健太郎

<保有資格>
国家資格キャリアコンサルタント
GCDF-JAPAN
主に100名以下の企業、施設、病院などに採用のアドバイスを送っている。2003年より『採用する側』と『就職する側』の両者をサポートする仕事を行い、5千件もの採用事例を見てきたコンサルタントは稀有な存在。あれしろ、これしろの指導的関わりではなく、常に一緒に考えるスタンスが信頼を得ている。

応募者の集め方から面接官の指導まで総合的に行えるが初めて採用する会社、採用を見直したい会社に対して実施している『採用のガイドライン構築プロジェクト』が特に好評。先日も関東エリアの地方都市を本社とする従業員40名の運送業で7名の採用実績を達成。

大学卒業後、大手百貨店に入社。約3年間外商部でお得意様相手の接客を学ぶ。その後、本店紳士服売場に異動。特選紳士服売場にてジョルジョアルマーニショップの売上アップに貢献。4年連続で最高売上を更新。

その後、人の成長に強くかかわりたいとの思いからカウンセラーの資格を取得し2003年専門学校に転職。学生のキャリア支援だけでなく内部人材の成長にも関わる。

2008年に独立してからは大手企業の面接官、大手企業の研修講師、大学の非常勤講師に従事。その経験を活かして企業に対して採用のアドバイスを送るようになる。

2017年『採用成功塾』を設立。企業の採用顧問、採用コンサルティング、セミナー実施、ブログ執筆、メールマガジン配信などを通じて主に中小企業に対してアドバイスを送っている。

 

【採用コンサルティング実績】

・従業員50名以下の企業、病院、介護施設など

・採用の仕組み作り、面接のやり方、説明会の実施方法、求人票の書き方

★具体例★

・従業員5名のコンサルティング会社

求める人物像について社内ミーティングを実施。採用の目的、採用すべきポジション、そしてどのような人物を採用すべきかを話し合う。そのうえで自社の事業内容、仕事内容、強みを具体化し、求人票にしっかり反映させた。そうすることでハローワーク求人だけで5名の応募4名採用

・従業員80名建設業

高校生の採用強化を狙う企業に対し、幹部社員の高校訪問ロールプレイを実施。合計15名もの高校訪問部隊の営業力の底上げを計る。同時に高校生の面接についてもロールプレイを実施。応募者を見極める方法を全社で共有しただけでなく面接に来社した応募者を自社のファンにすべく対応力を強化。結果、高校生の採用3名➡7名にアップ。

・従業員30名運送業

まずは、自社の事業内容、仕事内容、強みをしっかり分析。同時に同業他社の募集内容や応募者の悩みについても分析を実施。求める人物像について一層具体的なペルソナモデルを考案しどうやってリーチすべきかを検討。複数の事業所がある会社なので、どの事業所においても同じ基準で採用が出来るように面接評価表を作成。このような採用の仕組み作りアドバイスでドライバー、助手、事務職を7名採用。

<雑誌執筆>
介護人材 2018年9,10月号 特集「採用面接のノウハウ&テクニック」