魅力的な求人票にするための意外なチェック方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰が見てもわかりやすい求人票とは

貴社の求人票は小学5年生が分かるような文章で構成されているでしょうか?

私が知っているコピーライターの先生は文章はいつも
小学5年生が読んでも分かるような文章を心掛けているとのことでした。

なぜこのようなことをお伝えするのかというと
想像以上に応募者は業界の専門用語がわからないからです。

また企業側も気がつかないうちに専門用語を使って伝えているのです。

私は今まで1万件近い求人票を見てきました。
そしてその9割は難しい言葉で書かれています。

どんなに立派な内容が書かれていても理解してもらえなければ応募する気にはならないでしょう。
大切なことは応募者に貴社の求人内容が「伝わる」ことなのです。

小学生にわかるように書くイメージ

求人票を見る意外な人物

ここで質問があります。応募者以外に貴社の求人票を読む可能性があるのは誰でしょうか?

答はハローワークの相談員、大学のキャリアセンター職員、応募者の保護者・ご家族などです。
応募者と共通している点は貴社を認知している可能性が低いこと。
また貴社の業界について専門性を知らない可能性が高いことです。

もしそういった第3者が貴社の求人票を読んで好感を持って下されば
応募者に「受けてみれば。良い会社だと思うよ」と推薦してくれるかもしれません。

またハローワークの相談員や大学のキャリアセンター職員であれば
印象に残った会社として別の機会に推薦してもらえる可能性すらある
のです。
何を隠そう私自身がそうしています。

しかし逆に求人票が分かりにくく不親切な内容であればどうでしょう?
もうおわかりですね。「こんな会社は辞めておけ」と受けることを否定するばかりか
もう2度と貴社の求人票に注目することはなくなってしまうかもしれません。

効果的な求人票のチェック法

ですから求人票は第3者の目で
しっかりチェック
していただきたいと思います。

ここで大切なポイントがあります。社内の人間によるチェックは避けてください。
社内の人間は同じ社会人であり専門用語を理解出来るからです。

出来れば知り合いの大学生などにお願いして目を通してもらうことです。

数字で分かる情報を外部に漏らしたくない場合もあると思いますので
その場合新卒の新入社員にチェックしてもらうのも良いと思います。

出来るだけ会社のことや業界のことを理解していない人物にチェックしてもらい
意見をもらう
ことが大切です。
貴社の求人票はライバルの求人票とも比べられているのです。

小学5年生に読んでもらうつもりで書いた求人票を
大学生にチェックしてもらうところまでしっかり行えば

この記事を読んで頂く以前より貴社の求人票は
驚くほどわかりやすく魅力的に仕上がるはずです

そしてきっと理想の応募者を連れてくるに違いありません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良い人材を狙い撃ちして辞めさせない 5大無料プレゼント

従業員20名の会社が
幹部候補生3名を採用して年商150%アップ!


就職させる側のサポート×中小企業の採用支援×大手企業の人材育成


の経験を活かして代表顧問・清水が直で作成した


小さな組織だからこそ出来る
「応募者の集め方」「人材の見極め方」「育て方」


に関する5つのテンプレートやマニュアルを


今だけ無料でプレゼント中!


 

<無料プレゼント内容>

①求人票の書き方テンプレート

従業員5名の小さな会社がハローワークだけで5名の超黒字人財採用した魔法のテンプレート

②Web面接 企業側の注意点

オンラインでの合否判定をスムーズにする面接の準備の仕方と実施方法マニュアル

③話を聴く技術7つの基本

これからの経営者や人事担当者の必須スキル。採用にも人材育成、営業にも使える聴く技術公開

④社員の入社年次別、関わり方ガイド

新入社員、3年目、女性社員など年次別、属性別にどう関わって育てれば良いかまとめた育成マニュアル

⑤自立人材育成型人事評価制度セミナースライド

中小企業の人材育成に有効な人事評価制度の構築を絶対成功させるため実施したセミナースライド

今すぐ5大無料プレゼント手に入れる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*