会社説明会実施方法 の記事一覧

新卒向け会社説明会の実施方法「プレゼンが苦手な採用担当者へ」

学生に響く会社説明会をするには

私は様々な企業の会社説明会の様子を何度も拝見してきました。
そこでは約8割の企業の会社説明会が学生に全く響いていないのです。

この記事では新卒会社説明会で学生を惹きつける方法。成功に導くポイント。
内定辞退や途中辞退を減らすには。プログラム作成からプレゼンターの話し方、
学生が聞きたい内容を解説しました。会社説明会を成功させ機会損失を無くす方法を手に入れてください。

続きを読む

中小企業が会社説明会で学生を魅了するプレゼンのコツ

なぜ声の出し方は重要なのか

第一印象を決める要素としてメラビアンの法則において声の量や抑揚の大切さは言われています。
メラビアンの法則とは第一印象を決める要素は以下の通りだと伝えています。

(1)見た目(外見や態度)  55%
(2)声(トーンや抑揚)     38%
(3)話の内容         7%

第一印象を決めるのに見た目の要素が高いのは理解出来ます。
ただ意外に高いのが声なんです。
それだけ声のトーンや抑揚は相手に印象を与えるということを覚えておきましょう。

続きを読む

中小企業が会社説明会で学生にアピールするコツ

なぜ学生にアピールする視線が必要か

その理由は参加者とのコミュニケーションにあります。
説明する側からすれば「1対大勢」の構図になります。

逆に参加者の視点で想像すると「1対1」になります。
つまり参加してくれている全員と1対1で話をするかのように
プレゼンすることで参加者に貴社の良い点が伝わるのです。

視線の送り方一つで伝わり方も変わりますのでそのやり方をしっかり学んでください。

続きを読む

中小企業の新卒会社説明会でプレゼンターがすべき立ち振る舞い

はじめて会社説明会のプレゼンターを行う方は
緊張で思うようにプレゼンも出来ない方も多いと思います。

学生とうまくコミュニケーションが取れず辛い思いをされている方もいるようです。

今日はそんな初心者の方こそ身に着けるべきプレゼンターの立ち振る舞いについてです。
続きを読む

中小企業の会社説明会で学生を魅了するポイント『ストーリー性を持たせる』

なぜ会社説明会にストーリー性が必要なのか?

会社説明会においてその後の選考参加率をアップさせるために
すべきことは何でしょうか?

会社説明会の目的はこの会社に入りたいと思ってもらうこと。
それには応募者を貴社に共感させる必要があります。

その共感を呼ぶためのポイントがストーリー性なのです。

例えばある歴史上の人物の年表を淡々と読むのと
ドラマ仕立てになってストーリー性のある動画を見るのでは
どちらが共感しやすいでしょうか?おそらく後者でしょう。

続きを読む