【従業員50名以下の経営者向け】会社説明会で話しが苦手→話し上手になるたった3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生とのコンタクトが

多くなるこの時期。

 

始めて学生と会う機会として

多いのが企業説明会です。

 

経営者でも採用担当者でも

人前で話すことが苦手

という人は結構多いですよね。

 

今日はたった3つのことをやるだけで

話しが苦手→話し上手になれる

コツを公開します!

それは以下の3つです。

 

・話に間を開ける

・質問しながら話す

・参加者の目を3秒見る

 

 

まず話に「間を開ける」ですが

多くの方が緊張のあまり

文章を読み上げるような

話し方になっています。

 

 

例えば自社の特徴を

一言で伝える場面。

こんな風にしてみてください。

 

 

「わが社がもっとも大切にしていることは・・・」

(ここで3秒くらい間をあける)

「それは〇〇です。」

 

間を開けるだけで

参加者は「何だろう?」と

先を知りたくなり

聞こうとする集中力が上がります。

 

 

参加者に質問しながら

話す効果も同様です。

 

「業界のシェアは何%だと思いますか?

考えてみてください。」と

30秒くらい考えさせる

時間を作るようにします。

 

参加者はもしかしたら

当てられるかもという

緊張感が増して

一生懸命考えてくれます。

 

 

最後に目を3秒見るです。

話し手にとっては

多数の参加者を相手に

話をすることになります。

 

 

でも、参加者にとっては??

 

 

 

 

↑(これも間です^^)

そうです。

1対1ですよね。

 

 

参加者の目をしっかり見ること。

それも3秒くらいじっと合わせることで

自分に話しかけてくれている

と思わせてください。

 

 

・話に間を開ける

・質問しながら話す

・参加者の目を3秒見る

 

上記たった3つのことをやるだけで

あなたは今日から

話しが苦手→話上手

になれますよ。

 

是非、実践してみてください。

 

良い人材を狙い撃ちして辞めさせない 5大無料プレゼント

従業員20名の会社が
幹部候補生3名を採用して年商150%アップ!


就職させる側のサポート×中小企業の採用支援×大手企業の人材育成


の経験を活かして代表顧問・清水が直で作成した


小さな組織だからこそ出来る
「応募者の集め方」「人材の見極め方」「育て方」


に関する5つのテンプレートやマニュアルを


今だけ無料でプレゼント中!


 

<無料プレゼント内容>

①求人票の書き方テンプレート

従業員5名の小さな会社がハローワークだけで5名の超黒字人財採用した魔法のテンプレート

②Web面接 企業側の注意点

オンラインでの合否判定をスムーズにする面接の準備の仕方と実施方法マニュアル

③話を聴く技術7つの基本

これからの経営者や人事担当者の必須スキル。採用にも人材育成、営業にも使える聴く技術公開

④社員の入社年次別、関わり方ガイド

新入社員、3年目、女性社員など年次別、属性別にどう関わって育てれば良いかまとめた育成マニュアル

⑤自立人材育成型人事評価制度セミナースライド

中小企業の人材育成に有効な人事評価制度の構築を絶対成功させるため実施したセミナースライド

今すぐ5大無料プレゼント手に入れる

SNSでもご購読できます。