【採用成功塾】会社説明会で話しが苦手→話し上手になるたった3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生とのコンタクトが

多くなるこの時期。

 

始めて学生と会う機会として

多いのが企業説明会です。

 

経営者でも採用担当者でも

人前で話すことが苦手

という人は結構多いですよね。

 

今日はたった3つのことをやるだけで

話しが苦手→話し上手になれる

コツを公開します!

それは以下の3つです。

 

・話に間を開ける

・質問しながら話す

・参加者の目を3秒見る

 

 

まず話に「間を開ける」ですが

多くの方が緊張のあまり

文章を読み上げるような

話し方になっています。

 

 

例えば自社の特徴を

一言で伝える場面。

こんな風にしてみてください。

 

 

「わが社がもっとも大切にしていることは・・・」

(ここで3秒くらい間をあける)

「それは〇〇です。」

 

間を開けるだけで

参加者は「何だろう?」と

先を知りたくなり

聞こうとする集中力が上がります。

 

 

参加者に質問しながら

話す効果も同様です。

 

「業界のシェアは何%だと思いますか?

考えてみてください。」と

30秒くらい考えさせる

時間を作るようにします。

 

参加者はもしかしたら

当てられるかもという

緊張感が増して

一生懸命考えてくれます。

 

 

最後に目を3秒見るです。

話し手にとっては

多数の参加者を相手に

話をすることになります。

 

 

でも、参加者にとっては??

 

 

 

 

↑(これも間です^^)

そうです。

1対1ですよね。

 

 

参加者の目をしっかり見ること。

それも3秒くらいじっと合わせることで

自分に話しかけてくれている

と思わせてください。

 

 

・話に間を開ける

・質問しながら話す

・参加者の目を3秒見る

 

上記たった3つのことをやるだけで

あなたは今日から

話しが苦手→話上手

になれますよ。

 

是非、実践してみてください。

 

 

SNSでもご購読できます。